アスタリフトを選んだ理由

敏感肌でありながらも、化粧品成分にこだわったスキンケアを続けてきたため、お肌には自信があった私ですが、30代も中盤にさしかかり、ついにエイジングケアを始めなければと思うようになりました。私は以前より、エイジングケアは「アスタリフト」と決めていたので、すぐにお試しセットを購入しました。
なぜアスタリフトと決めていたのかというと、まず第一にアスタキサンチン配合の化粧品を使いたかったからです。そして、印象的なCMと信頼のあるFUJIFILMの製品だったからです。FUJIFILMは高い技術を持っているので、絶対に使ってみたいと思っていました。また、店頭でテスターを試したところ、他のブランドの製品ではその場で肌が赤くなってしまった経験があるのですが、アスタリフトは大丈夫だったからです。

 

しかし、私はニキビもできやすく、同じくFUJIFILMの製品であるルナメアACも試したいと思い迷いましたが、手始めに美白でもニキビ用でもない、定番のものを使ってみようと思いました。

 

届いたお試しセットは思ったよりもたくさん入っていて、先行美容液であるジェリーアクアリスタはパウチで10袋、そしてローションやエッセンスデスティニー、クリームといった、充実した内容で満足感がありました。

 

 

うるおいとハリ感、香りがすごくいい

早速届いたアスタリフトを使ってみたのですが、驚くことに、本当に肌荒れを起こさないのです。敏感肌で、色々なスキンケア化粧品を試してきたのですが、エイジングケアを謳っている製品で、これほどに心地良く使えるなんて、とても嬉しかったです。また、ダマスクローズの癒しの香りは、無香料にこだわっていた私が嘘のように、本当に好きになりました。

 

うるおいとハリ

一番重要なうるおいとハリですが、やはりプチプラで気軽に買える製品とは全く違いました。寝起きに肌が乾燥していると、小じわや毛穴が目立つのですが、数日間使い続けてみると、肌がピンと張っているというか、いい意味で突っ張るというか、若かった頃はこんな感じだったのかもしれないと思うほどでした。

 

超乾燥肌の私

私は超乾燥肌で、冬場は特にどうしようもないのですが、肌のうるおいを感じることができたのは、先行美容液がすごく大きな仕事をしてくれたからだと思います。使う時と使わない時では、私の場合、肌の感触が全然違ったからです。また、エッセンスデスティニーのハリ感はものすごく、これこそエイジングケアの「柱」であると痛感しました。とろみのある赤いエッセンスは、肌にのせた瞬間からハリを体験することができました。
安価なスキンケア化粧品をいくつも買ってお金を使うのではなく、本気のエイジングケアが期待できるこのシリーズを、今後も使っていきたいです。